パル式ゾーンの引き方

スポンサードリンク

2019年11月21日
パル式ゾーンの引き方

ブログも全力で頑張ります!


今日はまだいまいちわからないという方にパル式ゾーンの引き方を画像を使って解説します

まず、パル式ゾーンとはそのレートに来た時に何らかのリアクションがあるだろうと考え

利確、損切り、ナンピン、エントリー、押し目など、これらを効果的にイメージできるゾーンと考えています。

ゾーンの引くポイントとしては、大まかに3つの考えから成り立っており

流れを変えた一本(トレンドラインブレイクやネックライン、戻り高値や押し安値など)

強い陰線、強い陽線を破った1本

何度も反応してる、止められたポイントを抜けた1本

これらを抜いたローソク足の起点にゾーンを引きます

起点とは下の図のローソク足の始値から下髭付けたところをイメージして引きます
タイトルなし
イメージとしてはこんな感じ

今度は実際のチャートにゾーンを引きます。
まずはチャートパターンネックライン抜けのパル式売りゾーン
ffff.png
ネックラインを下抜けて再度上昇したときにパル式売りゾーンで反応していることが分かります

続いてはトレンドラインブレイクした起点にひけるパル式買いゾーン
dddddd.png
このゾーンは主にラインブレイクした後のエントリーや空売りのロスカットなどに使います

使えそうだと思った方はチャートにゾーンを引いて検証してみてください

それでは今日はこの辺で失礼します

デイトレーダーパルの愛用パソコンはこちら
https://amzn.to/2K8w1nv
トレードに集中したいときにおすすめのワイヤレスイヤホン
https://amzn.to/2rpFY9t

収支はこちらで公開中
ブログでは引き続き監視銘柄やパル式ゾーンや手法の事など株に関する情報をアップしていきますのでこれからもよろしくお願いします

※お知らせ

 皆様の応援、ご視聴のおかげで、YOUTUBEチャンネル登録者数が>1万2000人を超えることができました
 ありがとうございます!
 
そして、いつもランキングお応援していただきありがとうございます!

お手数ではございますが、引き続きブログランキング応援クリックよろしくお願いします

ブログも全力で頑張ります!応援クリックよろしくお願いします
パル
Posted by パル