板読みトレード術

スポンサードリンク

2019年08月18日
板読みトレード

押しても皆様には何もありませんがブログ更新の活力になりますのでクリックよろしくお願いします


お久しぶりです

しばらくブログをお休みしていましたが

またぼちぼち更新しようと思います

今日は板読みについて

板読みって一言でいうとかなり難しいですよね。

板から見える大口の思惑とか罠だとか察知するのに対円重要な役割を担っていると思います。

例えば節目のポイントに大きな売り板などが出現して蓋がされているときありますよね。

この場合大口がどんな意図でなぜここにこの売り板を置いてあるのかを考えます

蓋がよく出てくるけどなんだろなー、で終わらせてしまっていてはだめです。

ここで色々な角度で考える必要があります。

例えば、大きい売り板を出して絶対抜かせないという意思を示しているのか?とか

売り板でビビった投資家の投げを利用して空売り入れたいのか?とか

ここまで単純ではありませんが、こういったことを考える必要があります

板読みについて詳しく解説されているものはないと思いますので日々の観察、経験から

自分自身で見つけなければ解決しないと思います



これは僕の考えですがよければ参考にしてみてください

※お知らせ

今までブログ内で収支勝敗など載せてきましたが

いったんブログでの公表は中止させていただきまして

こちらで最新の収支を公開しています

ブログでは引き続き監視銘柄やパル式ゾーンや手法の事など株に関する情報をアップしていきますのでこれからもよろしくお願いします

※お知らせ

 皆様の応援、ご視聴のおかげで、YOUTUBEチャンネル登録者数が>1万人を超えることができました
 ありがとうございます!
 
そして、いつもランキングお応援していただきありがとうございます!

お手数ではございますが、引き続きブログランキング応援クリックよろしくお願いします

チャンネル登録1万人達成しました!        

押しても皆様には何もありませんがブログ更新の活力になりますのでクリックよろしくお願いします
パル
Posted by パル