【株】暴落したレノバをゾーンでトレードした結果・・・

スポンサードリンク

2018年04月19日
0
パル式ゾーン
【株】暴落したレノバをゾーンでトレードした結果・・・

ぽちっと応援よろしくお願いしましす

お疲れ様でした。

今日も手数多め。

躊躇したのが上がったり、しなかったのが下がったりと

いまいち波に乗れない感じでした。

株って簡単なんて思ったとたんやられますね。

それでも以前よりチャートを理解してきているようなしてきてないような。

また明日がんばりましょー!

話は変わって

昨日↓のチャートの買いゾーンを引いてたわけですが銘柄はレノバでした
無題
そして本日 1分足(細かくわかりやすいように1分足にしました)
今日はこのレノバを試しにゾーン一本だけでエントリーしてみました。
まずはじめに、こういう逆張り的なトレードするときは思った通りに動かなかった時にすぐロスカットすることが大切です。
そして、欲張ってあまり引っ張りすぎると、左の強い下落の売りゾーンが待っているので、
横の動きを作ってエネルギー貯めてからのトレードとは異なります。(あくまで僕の考え方ですが)
<無題
結果5本打って3勝2敗の+1500円。

微妙すぎた・・・

高値更新した後の分投げで、いつもなら下げ止まってヨコ作ってからエントリーするのですが、

試験的な意味も込めて、バチンと入れるというよりはゾーンに突っ込んだ後の動きを見ながらエントリー。

もうちょっと華麗に取りたかったのですが、この下落で死ななかったのでよしとしましょう。

やっぱり高値更新した後の投げは危ないですね。

そしてこの間のSOUのゾーンを引いた記事を書きましたが、その後の動きを追ってみました。
無題
※チャートはいきものなのでその時作ったさまざまな形によって、ゾーンの強弱が変化しますが大体反応してるみたいです。

そして、明日以降のゾーンはこちら 15分足チャート(水色は買いゾーンピンクが売りゾーン)
画像クリックか↓のランキングボタンを押していただくと説明文から銘柄がわかります。
無題

左の下落に対する売りゾーンと短期買いゾーン。

ゾーンにあたると買いが入りやすいポイントです。(売りはその逆)

買いゾーンの使い方は、例えばショートしていたら利確の目安に、

買い目線ならエントリーポイントの目安や抜けた時の次の目標に。(売りなら逆の使い方)

ゾーンだけでトレードしているわけではありませんが、補助的な役割に使っています。

※必ず反発するというわけではありません。
一度そのゾーンで止まったり、何らかのリアクションが起こりやすいという場所です。


そしてあくまで買いゾーンと売りゾーンは別物なので、
買いゾーンを下抜けたからといって、水平線のようにレジサポ転換するわけではありません。


↓こちらのランキングボタンをクリックするかチャート画像をクリックしていただくと説明文よりこのチャートの銘柄がわかります


※反映されるまで少し時間がかかる場合があります。ご了承ください

※後程 視聴者の方からの質問への解答NO.5 ロスカットを小さく 急落を回避する方法の動画をアップします。



関連動画
 
 

【カリスマトレーダーの手法はこちら】

【最新】の動画
その他100本以上のトレード動画はパルのトレード動画からご覧いただけます

今月勝敗     12勝1敗         

今日の収支    12000円

今月収支     +132000円

今日PTS     

今月PTS     
(手数料、税、金利すべて考慮済み)

(端数は切り捨てています)
今日も最後まで読んでいただきありがとうございます

押しても皆様には何もありませんがブログ更新の活力になりますのでクリックよろしくお願いします



無題
パル
Posted by パル

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply